« 今日も色々キレイでございました~ | トップページ | ゆれるおもい »

2017/04/10

アントクメ復活プロジェクト

2017年4月10日(月) 今日の富戸

天 候:曇り
気 温:14℃
水 温:14~15℃
透視度:8m
風向き:北東
波・うねり:風波少々

使用カメラ:
SONY DSC-RX100M5 + MPK-URX100A

facebook はログインなしで、誰でもご覧戴けます。

HP http://www2.wbs.ne.jp/~sandy/ も要チェック

 
※ ご予約は、お早めにお願いいたします。

 

今日は「アントクメ復活プロジェクト」で潜ってきました。

先日設置した、魚による食害対策ネットがウネリで崩壊 (^-^;

20170410antokume_farm_1

新しい丈夫な網で、張り直しました!

20170410antokume_farm_3

スクスク成長しているアントクメ。

これでアイゴやブダイに食べられちゃう心配はありません (^-^)

 

このアントクメは、昨年お隣の八幡野から頂いてきた「母藻」から落ちた胞子が芽吹いた新芽。

今、その八幡野で大変な事が起きようとしている…

港から直ぐ上にある広大な山林で、

東京ドーム20個分もの木を伐採して、メガソーラ発電所を作る計画が進行中。

海と山は、一心同体。

森を切り開いてしまうと、その下の海は大きな影響を受けてしまいます。

木々が山の表面の土や砂の流出を抑えています。それが無くなると、土砂が流れ最終的には海へ。

海に入った土砂は様々な生き物達に影響をもたらします。

海藻類にも明らかに影響し、流入した土砂がコンブなどの海藻表面に付着すると、海藻の成長が妨害され、死滅してしまいます。

また、海中の岩石や岩盤の表面に土砂が堆積すると、コンブ類などの海藻の胞子(遊走子)が着床できなくなり、新たに海藻が発生しなくなります。

20170410_17634592_1289618291086367_

https://ma3090.wixsite.com/umimamo

地元の海関係者で、反対運動が広がっています。

勿論、私も参加しております。漁協さんが取りまとめている意見書も提出してきました。

 

自然の生き物や植物、環境は

「もろく壊れ易く、元に戻すことは難しい」

と言う事を、アントクメ復活プロジェクトで実感しているからこそ…

地元の環境を守りたいと痛感しております!

|

« 今日も色々キレイでございました~ | トップページ | ゆれるおもい »

ダイビング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日も色々キレイでございました~ | トップページ | ゆれるおもい »